トップ > > 悠々自作Tシャツ

VOL.跳鯉

工程1:図案出力〜工程2:露光

【工程1:図案出力】
図案出力

作成した図案を色別に分解して、紙出力します。 出力した図案をスプレーボンドを吹き付けます。 今回は4色なので4版に分版。

【工程2:露光】
露光

事前にジアゾを塗布した版に先ほどの図案を貼り、20分間露光します。 ※注:露光時間はライトの種類や本数によって、異なります。

露光

露光後、速やかに版を水洗いして、絵柄部分 を落とします。 これで版は完成です。 版が乾いたら、プリント工程に入ります。

工程3-1:プリント(回り込み部分)

プリント

右下の回りこみ部分のプリント。 「波」の絵柄と「鯉」の絵柄の2色を プリントします。 スキージは一定の速度と角度を保って、 上から下へ滑らせます。

プリント

こんな感じ!

工程3-2:プリント(左胸部分)

プリント
肩から胸部にかけてのプリントには、 特製中敷板(自作)。袖部分にまで板が 入るので袖からのプリントに大変便利な 板です。位置が決まったら、中温でアイロンをかけます。

プリント

工程3-1と同じ要領でプリントします。「桜の花びら」と「木の枝」の2色。

プリント

こんな感じ!

工程4:完成〜店長コメント

完成

【店長コメント】
肩から胸部分のプリントが予想以上にうまくいったと思います。 袖部分の縫い目は、そのままプリントするとインクが厚盛になったり、絵柄がつぶれたり するので、今回は袖の縫い目を避けてプリントしましたが、図案作成時に縫い目部分を に絵柄が入らないように作成すれば、袖から胸部までプリントが可能です。 次回は是非挑戦してみようと思います。 今回個人的には、多色(右)より単色(左)バージョンが気に入ってます。 商品化を検討してみたいです。